top of page

2024(令和6)年 永代経法要 案内

 現代は「死が見えにくい時代」であると思われます。誰もが生を楽しむことにこころ奪われ、死になかなか向き合おうとはしません。そのことに目を背けて生きようが、考えずに暮らそうが、個人の自由です。しかし、日常生活から「死」を片隅に追いやった結果、実際「死」に直面する事態になった人たちの多くは、恐れ慄き、深い絶望感を抱いて、昔の人たちより何倍も重たいものを背負わされながら最後のひとときを迎えているように思えてなりません。「誰の人も、はやく後生の一大事を心にかけて」お念仏もうすになって欲しいと願わずにはおれません。下記ご案内をいたします。ぜひともお聴聞においでください。

海徳寺住職より


海徳寺永代経法要

3月 8日(金)昼13時半

3月 9日(土)昼13時半 夜19時半

3月10日(日)朝10時

お説教 和田崇淳師(糸島市 妙休寺 ご住職)


海徳寺本堂にて開座。

どなたでもおつとめに参加できます。仏さまのお話が聞けます。



閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page